スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の災難!!Lime&奏音、初めてワンコに襲いかかられる!!


昨日のブログで、「飛び出し防止のために柵を設置しました」とか

「お散歩中ワンコに出逢ったことがなく、みんなお散歩どうしてるんだろう?!」なんて

呑気なことを書いていた私。


今日もお昼間は、いつものように涼しいお部屋でまったりとしていたのですが・・・
P1170509.jpg
P1170518.jpg



夕方のお散歩中にワンコに出逢いました。
P1170558.jpg

出逢ったというより、私達がお散歩しているのを見つけて

お家の中から跳び出してきたワンコ。

しかもノーリード!!

これが災難の始まりだった・・・



そのワンコ、2軒隣に住む小型犬(スピッツ・会うのは初めて)なのですが、

いきなりLimeと奏音に襲いかかり、

私は「キャーーーーーッ!!!!」という奇声を発し、

奏音もびっくりして「キャンキャン」泣きわめき、

抱っこをする余裕がなく、リードで宙吊り状態になったLime。

今思えば、私もLimeを宙吊りにしてどうするつもりだったのか・・・

宙に浮かせれば安全だとでも思ったのだろうか・・・

そもそもずっと宙に浮いてられるはずがないんだけど・・・(^_^;)

それでも、そのワンコLimeと奏音を交互に攻撃!!

私が盾になっても、私には一切来ないんです。

Limeと奏音に何かついてるかのようにパクパクと噛みにくる!!

もうパニック状態でした。

新参者のLimeと奏音が縄張りを荒らしてるとでも思ったのかなぁ???



まず、そのワンコのお家の方(後から知ったのですが、男子高校生)が出てきたので、

私:(ものすごい剣幕で)「放し飼いにしてるの???(激怒!!!)」

高校生:(顔面蒼白で)「い・・・いえ・・・」

私:「放れてるじゃない!!!!」

高校生:「いつもは、こんなことしないんですけど・・・」

私:「いつもの話なんて聞いてない!!!『今』襲いかかって来たでしょ!!『今』!!!」

高校生:「・・・・」

そうこうしてると、たまたま襲いかかって来た時に私達が歩いていたお家のマダムも出てきて

マダム:「どうしたの???すごい声が聞こえたけど・・・」

そしたら、その高校生、ワンコを抱っこして、お家の方を呼びに行ったようで、

お母様が出てこられました。

マダムと高校生のお母様がLimeと奏音の身体を一緒に見てくれて、

そこで、私も正気に戻りましたが、

小さなワンコと言えども、襲いかかられるのは初めてだったので、

ものすごく気が動転しました。

こういう時って、思考が究極なところへとんじゃいますね。。。

「Limeと奏音が死んでしまうーーーーーー!!!!!!」って思ってしまいました。


時間にして1~2分くらいでしょうか?!

その辺りのことはあまり覚えていないのですが・・・

本気噛みされたわけではないのと、幸い洋服を着ていて、洋服にべっとりよだれはついていましたが、

身体に傷がついたわけではなかったので、結果的には大事に至らなくて良かったのですが、

もう本当にビックリして、心臓の中心が震えました!!!!

後から冷静になってみれば、私もその高校生にものすごく冷たい表情できつい言い方をしたので、

悪かったな・・・と思うのですが、その時は初対面であろうが何であろうが、

Limeと奏音を守ることが第一だったので、相手のことなんて考える余裕ありませんでした。

その子が言うように、いつもはこんなことしない子で、

たまたまだったかもしれないし、本当に今日だけタイミングが悪かったのかもしれないけど、

「ノーリードの危険性」を考えるきっかけにしてくれたらいいなと思ってます。

私の都合のいい考え方かもしれないけど。(^_^;)


でも、やっぱり私の良心も痛んではいるんですけどね。。。

ちゃんと謝れる子だったし、

その場から逃げずに、お家の方を呼んできてくれるいい子だったし・・・。





まぁ、でも、Limeと奏音が無事であったことが何よりもの救いです。

だからこそ言えることではありますが、

いつもならワンワン吠えられると吠え返す性格のLimeですが、

襲われた時は、どうすることもできず、

今回はさすがに参ったようで、マダムになだめられていました。。。

その姿がちょっぴり笑えました。ゴメンよ!Lime!


奏音は突然の出来事に、ちょっぴり精神的ショックを受け、

これでもかというくらい尻尾を下げてしまったので、

その後は抱っこで帰って来ました。


お家に帰ってもう一度身体をチェックして、

外傷だけではなく、触った時の痛み等がないか確認しましたが、

大丈夫なようです。

今はいつもと変わらずぐっすりお寝んねしています。


今回はとんだ災難でしたが、

いつどこでこんなことがあるのかわからないんだ!と

より一層、気を引き締めてお散歩やお出かけをしようと思った次第であります。

Limeと奏音を守ってあげられるのは私だけ。



だからというわけでもないのですが、

1~2ヶ月程前からずっと悩んでいたLimeサイズのスリングを購入するかどうか。

今回のこともあって、いざという時のために、今日オーダーしました。

先日お友達のジェロニモくんのスリングを試用させていただいたのですが、

メッシュもつけられるので、そのタイプのものにしました。
s-3.jpg
※写真はたつたママのブログ記事より勝手に拝借したものです。





なんだか、今日は書いてる途中もまたその時の感情と恐怖が思い起こされて

支離滅裂な文章かもしれませんが、

皆様も気をつけてくださいね!という願いも込めて、

残しておこうと思います。





久し振りに心臓に悪い出来事でした。
こんな体験、二度とゴメンだ!!!!

Limeと奏音は、一晩寝たら今日のことは忘れようね!!
P1170564.jpg






にほんブログ村 犬ブログ パグへ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ




Limeと奏音のブログはこちら⇒ ☆来夢奏音☆ボクとアタクチver.


☆来夢奏音☆パグパグLime(ライム)、チワワン奏音(かのん)、親バカAngelのブログ
関連記事
スポンサーサイト

【theme : 犬。それもパグ犬。
【genre : ペット

⇒comment

Secret

No title

突然の悲劇に襲われてしまいましたね

不意打ちに、襲われたら・・・2匹いるAngelさんはお手上げだと思います。
Lime君、首輪じゃなくてハーネスでよかったです。
まさかの宙吊り状態・・・パニくっていたら、咄嗟に何をするか分からないもんですよね

大事に至らなくて良かったから、Angelさんの良心が痛むのかも知れませんが
大怪我になっているかも知れない出来事だと思うので、
向こうさんの対応はそれで当たり前かと・・・(きっと、常識外れの対応をする人もいるのだと思いますが・・・)

私も含めて、気をつけないと!!と思いました。

Lime君、奏音ちゃん、ビックリしたね。。。よく寝れたみたいで良かった♪
イヤなことは、寝て忘れちゃおう!!

No title

すごくこわい目にあってしまいましたね
Angelさんの動揺と怒りと、いろんな気持ちが伝わってきました
Limeちゃん、奏音ちゃん、ご無事でなによりです。
相手の方も一瞬のことでどうしようもなかったのかもしれませんが、
一瞬のことで取り返しのつかないことにもなりますもんね
やっぱりすごく慎重じゃないと、って思います。
うちのフレブルはわんこを見ると暴れてしまう子です。
だから、飼い主がボッとしてると、傷つけてしまう側になると思います。
わんこを飼う者同士、すごく気をつけていかなきゃならないところですよね。

No title

ワンコに会わないと話されてた矢先の出来事でビックリされたでしょうね。
小型犬と言えど、トラブルはありますし、急な出来事にはパニックになる気持ちわかります。

私も1度散歩中にリードを離された飼い主がいたんです。
タバコ吸うのに夢中でワンコを見ておらず、しっかりリードを持っていなかったみたいで、サスケ目掛けて飛びかかってきたんで、動揺しまくりの私の行動はリードを持ち上げてました。
ハーネスじゃないのでちょっと苦しかったかも(@@;
何事もなかったのですが、そのあとスゴイ顔で文句を言ってたはずです。
とっさの行動・言動なので考えてる余裕はないですもの。

Angelさんに怒られた男の子もノーリードの危険性をわかったくれたのではないでしょうか?
Angelさんの怒りは普通ですよ!当たり前ですが愛情あってこその言動です。

いつもあんなに沢山のワンコが集まっても平和なオフ会♪
幸せな空間ですよね~!

Lime君も奏音ちゃんも寝て忘れてくれたかな!?
トラウマになってお散歩コース嫌がらなければ良いのですが・・・。

ジェロニモ君、スリング使われてるんですか?
ってことはサスケもはいる?
肩がすごいことになりそうですが・・・(^^;

こんにちは

奏音ちゃんLimeちゃん、ケガがなくて本当によかったです。
怖かったでしょう。かわいそうに(>_<)

とにかくノーリードは危ない!
お怒りはごもっともです。

お互いの安全のため、さらには地域の安全のため。
マナーが大事ですよね。


No title

大変でしたね。。

怪我がなくて本当に良かったです、その時の光景がフラッシュバックしますね><。

私も全く同じ経験があります。

相手は大きなダルメシアンでした、クーはお尻をカプっと噛まれ・・・

私もなぜかクーを必死に宙吊りにしていたのを覚えています(泣)

怖くて怖くて、娘もクーも守らなければ!と逃げることもできずに最後にはクーを肩車していました^^;


こちらがきをつけていても、こんな事が起こる・・・

怖いですね。

Angelさんも、もう大丈夫かな?

Re:

e-343りんだママさま

ご心配おかけしました。
ホント、突然すぎてビックリの災難でした。。。
今回ものすごく感じましたね。Limeと奏音を同時に守る難しさを・・・(+_+)
おっしゃる通りハーネスで良かったです。

私もパニックになって、かなりきついことを言ったので、
今となれば、それが悔やまれるのですが、
ワンコに限らず、小さな子供に対しても危ないことなので、
今後の地域のために・・・と思うことにします。(^_^;)
翌日も今度はお婆様が謝罪に来られました。。。

こちらがしかけなくても、いつどんなことが起こるかわからないって
今回改めて感じたので、これからはさらに注意していこうと思います。
りんだちゃんも気をつけてねぇ~

Re:

e-343ほっぺじーじさま

ご心配おかけしました。
お相手も小型犬でしたが、それでも向かって来られると
勢いがあるし、ワンコの運動能力や瞬発力ってすごいから
私もあたふたしてしまいました。。。
ワンコ同士の相性や性格もあるから、
ホントどっちが加害者で被害者になるかわからないですよね。
Limeも奏音も時と場合によっては、ワンコを見ると
キャンキャンいうこともあるので、
私もさらに注意してお散歩しようと思いました。
お互いに楽しいわんわんライフを送りたいですね!!

Re:

e-343サスケのママさま

ご心配おかけしました。
サスケくんも飛びかかられたことがあるんですね。
あんなに穏やかで優しいサスケくん、さぞかしびっくりしたことでしょうね。
「相手から離す=リードを持ち上げる」という行動になるのかもしれませんね。

いつものパグちゃんやチワワちゃんの集まりだと、トラブルが起こることがないので、
私も平和ボケしていたところがあるかもしれません。
しかも、慣れないこの土地でのお散歩なので、これまでとは違った注意力が
必要だったのだと思います。。。

ジェロくんのスリングは、10kgクラスの子も使っているようですよ。
布だけのスリングと違って、しっかりしているので、
少しの間ならば肩も楽でした。
ジェロままも、抱っこより全然楽~っておっしゃってました。
サスケくんも使えると思います!!
また届いたら使ってみてどんな感じがお知らせしますね!

Re: こんにちは

e-343はーちゃんさま

ご心配おかけしました。
怪我がなかったのが不幸中の幸いでした。
Limeは洋服と肉がカバーしてくれ、
奏音は毛が抜けてましたが、ふさふさした毛のお陰で
地肌に歯が届かなかったんだと思います。
この状態で姪っ子とか連れてたら大変なことになっていたので、
連れていなくて良かったと思いました。

ノーリードは適切な場所で、適切な子がするべきですよね。
私も以前はLimeに関してはドッグランでさえ、躊躇していましたが、
お陰さまでLimeも慣れてきたみたいで、今はパグちゃんの集まりであれば
私も安心できるようになりました。
みんながマナーを守って、わんことの楽しい共存をしていきたいですよね。

Re:

e-343はあとママさま

ご心配おかけしました。
クーちゃんはダルメシアンに???
身体の大きさも違うし、しかも、娘さんも一緒だったなんて、
はあとママさんも大変でしたね。
私も今回のことは、ワンコに限らず、特に小さな子供に対しても
気をつけないといけないことだなってすごく感じました。

Lime&奏音に怪我はなく、お相手の子もいつもは乱暴な子ではなさそうなので、
私もあそこまで言う必要なかったな・・・とは今だからこそ言えることですが、
後から聞けば、最初に出てきた高校生、礼儀正しくてとてもいい子だそうで、
かわいそうなことをしてしまったな・・・と思ってしまいますね。
翌日もお家の方が謝罪に来られましたし・・・。

ただ、Limeと奏音のことになると、私も楽しいお散歩から一転、
こわ~い人になるんだということもよくわかりました。。。(^_^;)


クーちゃんの手術無事に終了と退院良かったです!!
涼しくなったら、今度こそお会いできるのを楽しみにしています。

ギョ

昨日のブログより、飛んできましたが、
大変なことだったんですね~

私も、先代犬のまるたろうの時に
同じ経験があります~
私の場合は、以前から相性の悪いわんちゃん
だったんですけど、その飼い主のオジサンは
自分の犬は大丈夫という感じで、
普通に車も通るのに、空き地でノーリードで
ボールを投げてとらせていたんです。
私とまるたろうが歩いていたらそのわんちゃんが
気づいて、こっちに走ってきて、まるたろうに噛みつこうと・・・
あせって、私もLime君と同じ状態で宙づりにまるたろうを
させてなんとか噛まれなかったのですが、、、、

自分が高校生で、強気に出ることができず
納得のいかないまま、帰った思い出があります。


長文になりましたが、この時のAngelさんの
対応は、あっていると思いました。
悪気はないとはいえ、本当に何かあってからでは
遅いことだし、これからはそのお家の方も注意されることと思います^^

ほんとに、無傷で良かったです~




Re: ギョ

e-343つくてんさま

そうなんですよ~こんなことがあったんです。
でも、先代ワンちゃんも同じ経験があったんですね。
しかも、つくてんさんがかわいいかわいい高校生だった時に!!
それは辛かったでしょうね。(泣)
日本はまだまだ公の場ではノーリードにしていい国ではないですよね。
国や自治体がそこまでのレベルに達していないですからね。
私も海外のペット先進国なんかを見ていると、
羨ましいなぁ~と思ったりするんですが、やっぱりそういうところは、
ワンコを飼っているいないに関係なく、動物との
共存意識が高いですからね。そういう意味では
日本はまだまだ後進国ですよね。。。

私も今回のことがあって、ワンコの大きさは関係ないなと思いました。
小さな子だからって危険がないわけじゃないし、
絶対に大丈夫なんてことはないですよね。
こればかりは、ワンコ自身がどうこうじゃなくて、
人間1人1人の意識の問題ですよね。
安心して暮らせる世の中にしたいですね。

あれ以来特に何もありませんが、
お散歩中に遠くにワンコを見つけると、
わざとルートを変えたりしてしまう自分がいるのも事実で、
ちょっぴり複雑な気持ちです。。。
プロフィール

Angel

Author:Angel

シンガポールからやって来た食べること命のパグパグLime(ライム)☆(2003.9.27生 ♂)

繊細だけどとっても強気な妹分チワワン奏音(カノン)☆(2007.8.1生 ♀)

Limeと出逢って仕事も生き方も真逆に変えた親バカAngel☆

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ご訪問ありがとうございます!
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Lime・奏音・Angel関連
お・と・も・だ・ち
HP リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。